So-net無料ブログ作成

簡単に説明すると・・・

箱の中には・・・ ひつじとホメオパシー
日本ホメオパシーセンター横浜井土ヶ谷のいいだともこです。

ホメオパシーを学ぶ上で欠かせない、『医術のオルガノン』



その歴史を、簡単に説明すると・・・こんな感じです。
第一版から第六版まであります。
ホメオパシーの祖、サミュエル・ハーネマンの著作です。
出版年は次の通りです。
第一版1810年
第二版1819年
第三版1824年
第四版1829年
第五版1833年
第六版1912年
ちなみに、ハーネマンは1842年に第六版を書き上げ、1843年に亡くなっています(享年88)。
第六版は、ハーネマンの死後60年経って出版されたわけです。
第一版を書いたとき、55歳ですっていうのにもビックリしますね。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。